コンブチャ生サプリメントは妊娠中でも大丈夫?

今話題のコンブチャ生サプリメント。飲んでみたいけど体に入れるものだから副作用などで万が一のことがあったら大変ですよね。

 

また、激しい運動やきついダイエットができない妊娠中でも体重の増加や便秘に悩む方は多く、できることならコンブチャ(KOMBUCHA)生サプリメントを飲みたい方はいらっしゃると思います。

 

でも、特に体を大事にしなければいけない妊娠中だから心配ですよね…

 

そんな不安を解消すべく、妊娠中の副作用について今回調査しました!

 

コンブチャ生サプリメントの飲用に不安がある方はぜひご覧ください♪

 

妊娠中でも副作用の心配は無い?コンブチャ生サプリメント】

 

コンブチャ生サプリメントとは

 

まず、コンブチャ生サプリメントとは?

 

それは、KOMBUCHA(別名:紅茶キノコ)の成分や357種の生酵素、100億個の乳酸菌などを生のまま凝縮したダイエットサポートサプリメントです。

 

他のKOMBUCHA製品とは違い、その他にも多くのダイエットサポート成分や美容成分、各種ビタミンも配合されています。

 

そのダイエットに効果的な成分を胃酸に溶けない特許製法カプセルに詰めることにより画期的なダイエットサポートサプリになっています。

 

そのため、コンブチャ生サプリメントはお薬ではなく食品なので安心です。

 

妊娠中でも飲用できるのか

 

コンブチャ生サプリメントはご紹介した通り、普段口にするような食品や成分が凝縮されており、お薬ではなく食品です。

 

妊娠中だからこそ、葉酸や乳酸菌などビタミンB群など摂取をした方がいい成分が多く含まれています。

 

なので公式サイトでは継続的な飲用を薦めており、尚且つダイエットにも効果的なので嬉しいですよね♪

 

ですが、いくら食品だからと言って妊娠中に過度な減量をすることは危険です。

 

また、授乳中の服用も可能ですが、きちんと食事をとったうえで体調をみながら飲用することをおススメします。

 

コンブチャ生サプリメントの飲み方は?

 

コンブチャ生サプリメントでお腹がゆるくなる?

 

コンブチャ生サプリメントは妊娠中でも飲める薬ではなく食品なので、副作用の心配はあまりなさそうですね。

 

ですがコンブチャ生サプリメントを引用したことにより、お腹がゆるくなったり便秘になる方もいらっしゃるようです。

 

これは、副作用ではなくコンブチャ生サプリメントに含まれる乳酸菌を摂ることで起こる現象です。

 

乳酸菌が腸内に定着し腸内環境を改善するのには、1〜2週間かかるとされています。

 

なので一時的にお腹の調子が悪くなっても、副作用では…と心配せず継続して飲むことによりすっきりきれいな体を実感していただけると思います。

 

薬ではないなら何粒飲んでいいの?

 

コンブチャ生サプリメントは妊娠中でも安心して飲めて、副作用もない。

 

じゃあ何粒まで飲んでいいのか?1日何粒?気になりますよね。

 

これに関しては特に決まりはないそうですが、公式サイトでは摂取目安量『1日1粒』をおすすめしています。

 

ですが、できるだけ早くスリムになりたい!という方は体調に合わせて多めに摂ることも可能です。

 

自分の体とよく相談して健康的にスリムになりましょう♪

 

コンブチャ生サプリメントの疑問まとめ

 

コンブチャ生サプリメントは副作用もなく安心して飲めることがこれでわかりました。

 

ですがいくら副作用がないとはいえ、妊娠中や授乳中、体調に心配がある方はは1日1錠を心がけてくださいね。

 

また、他にお薬を服用していて飲み合わせが心配な方は、まずかかりつけ医師に相談してから、飲用を始めてください。

 

この他にも公式サイトではコンブチャ(KOMBUCHA)生サプリメントのよくあるFAQをご紹介しています。ぜひ一度ご覧になってみてください♪

 

>>コンブチャ生サプリメントの詳細はコチラ